脂肪を減らす、筋肉を増やす。健康できれいにたくましく。

脂肪を減らし
筋肉をつける

ダンベルで腕を鍛える
腕を鍛える
バーベルで鍛える
足を鍛える
腹筋を鍛える
背筋を鍛える
背中を鍛える
全身を鍛える
プロテイン
ダイエット基礎知識
バランスボール
アミノ酸
デトックス
セルライト
コーヒーで脂肪燃焼
カロリーカット
お知らせ
相互リンク

からだのための情報

BMIとは
肥満と肥満症
欧米人と日本人の肥満
倹約遺伝子

筋肉を意識する

効果的なトレーニングのためには
使っている筋肉の動きを意識することが大事です


意識して、トレーニングしている筋肉を大きく動かしてください。

筋肉を意識する簡単な方法は、その部分を触ることです。


例えばアームカールというダンベルトレーニングをしているとき


アームカールとはダンベルなどのおもりを持ってひじを脇につけて
腕を前から引き上げる運動です。


このときに力こぶが出る部分を反対の手で触ってみて
筋肉が動いていることを感じるようにしてみてください

触らないときよりも力が入れやすくないですか?

これを繰り返すと
触っていなくても筋肉の動きを意識することが出来るようになって
トレーニングの効果があがります。


これは、腹筋などにも使えます。

ぜひ試してみてください。

 

copyright 2005 © bd.life-boost.com