脂肪を減らす、筋肉を増やす。健康できれいにたくましく。

脂肪を減らし
筋肉をつける

ダンベルで腕を鍛える
腕を鍛える
バーベルで鍛える
足を鍛える
腹筋を鍛える
背筋を鍛える
背中を鍛える
全身を鍛える
プロテイン
ダイエット基礎知識
バランスボール
アミノ酸
デトックス
セルライト
コーヒーで脂肪燃焼
カロリーカット
食欲を抑える
お知らせ
相互リンク

からだのための情報

BMIとは
肥満と肥満症
欧米人と日本人の肥満
倹約遺伝子

温度の違いによる消費エネルギーの違い

気温が高いのと低いのではどちらがカロリーを消費すると思いますか?
運動すると体温が上がることから、気温が高い方が消費エネルギーが高そうに思えます。
しかし、実際は気温が低い方が消費エネルギーが高いのです。

極北カナダのイヌイットは温暖な土地に住む同じ体格の人よりも基礎代謝が15%高いそうです。

寒冷地での生活にかかわる活動はエネルギーの消耗が激しく、カロリー消費を高めるそうです。

体重65kgの30?40代事務職の日本人男性の1日の消費カロリー2175kcalに対し

体重56kgのシベリアのトナカイ放牧民の男性は3000kcal

余談ですが
氷期に生きていたネアンデルタール人は1日に4000kcal消費していたと予想されています。

 

copyright 2005 © bd.life-boost.com