脂肪を減らす、筋肉を増やす。健康できれいにたくましく。

脂肪を減らし
筋肉をつける

ダンベルで腕を鍛える
腕を鍛える
バーベルで鍛える
足を鍛える
腹筋を鍛える
背筋を鍛える
背中を鍛える
全身を鍛える
プロテイン
ダイエット基礎知識
バランスボール
アミノ酸
デトックス
セルライト
コーヒーで脂肪燃焼
カロリーカット
食欲を抑える
お知らせ
相互リンク

からだのための情報

BMIとは
肥満と肥満症
欧米人と日本人の肥満
倹約遺伝子

コーヒーのダイエット効果

コーヒーにはダイエット効果があるといわれます。

コーヒーを1日5?6杯ほど飲む人は飲まない人よりも糖尿病の発症が約3割少ないという研究結果が発表されました。


では、コーヒーの何がダイエットに効果的なのか?

まずひとつが「カフェイン」

体には脂肪を燃やしてくれる細胞、褐色脂肪細胞があり
カフェインには、この褐色脂肪細胞を活性化させるスイッチを入れる効果があるのです。

褐色脂肪細胞は肩甲骨の間にも存在しているのですが、コーヒーを飲んだ人をサーモグラフィで見ると、背中の温度が上がっていることがわかり細胞の活性化が確認されました。

そして、もうひとつが「クロロゲン酸」

クロロゲン酸には脂肪を燃やす物質を増やす効果があり、カフェインとクロロゲン酸の相乗効果により、脂肪の燃焼効果がアップします。

 

copyright 2005 © bd.life-boost.com